アオジとノジコ

昨日の続きで、今日は高原の森で出会ったアオジとノジコをご紹介します。

最初はアオジです。

アオジ(Black-faced bunting)は夏季に中国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬。日本では亜種アオジが留鳥または漂鳥として北海道から本州中部に生息し、本州中部以南では主に冬鳥として見られるようです。また、少数ながら亜種シベリアアオジが旅鳥または冬鳥として主に本州の日本海側や九州に飛来することで知られています。

この高原の森では漂鳥のようで、初夏のこの時期になると姿を見せてくれます。英名のごとく黒い顔が特徴の亜種アオジのオス。

アオジ6

ホオジロの囀りをゆったりしたような美しい歌声のアオジ。

アオジ3

嘴を思いっきり上にあげ、高らかに歌い上げていました・・・

アオジ4

アオジ5

こちらは別の場所で・・・

アオジ7

アオジ8

アオジ9

次はノジコです。

ノジコ(Yellow bunting)は夏季に日本の本州中部以北の山地から亜高山帯で繁殖し、冬季になると中国南東部、フィリピン北部へ南下し越冬しますが、一部、本州西部以南で越冬する個体もいるようです。

ほんの一瞬だけ姿を見せてくれた夏鳥のノジコのメス(オスは目先が黒い)。アオジにもよく似ていますが、ノジコは頭部から体上面は灰黄緑色で、白いアイリングがあるのが特徴です。

ノジコ1

ノジコ2

今日は高原の森で出会ったアオジとノジコをご紹介しましたが、何れも初夏の高原ではなくてはならぬ脇役的(ひょっとすると主役?)存在です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる