繁殖期に入ったコサメビタキ

今日は山梨クラインガルテン周辺の高原の森で出会ったコサメビタキをご紹介します。

コサメビタキ(Asian brown flycatcher)は夏季にシベリア南部、朝鮮半島、日本、ヒマラヤ山脈などで繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部、インドネシア、フィリピンへ南下し越冬。日本では基亜種が夏季に九州以北に繁殖のため飛来し、秋になると南に渡って行きます。

そんなコサメビタキがここ高原の森にもやって来てくれました。英名のごとく体上面は灰褐色で、白いアイリングに特徴があります。

コサメビタキ1

コサメビタキ2

コサメビタキ3

その後、森の歩道で目にしたコサメビタキのペアーと思われる2羽。求愛給餌でしょうか、オスと思われる個体がもう一方に給餌していました・・・

コサメビタキ4

コサメビタキ5

こちらは巣材運びでしょうか? 道路で枯れ草のようなものを咥えていました。

コサメビタキ6

コサメビタキ7

コサメビタキ8

コサメビタキ9

コサメビタキ10

今日は高原の森で出会ったコサメビタキをご紹介しましたが、彼らもよき伴侶を見つけ繁殖活動に入り始めたようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる