クロハゲワシとワタリガラス

昨日の続きで、今日は牛の屍に群がっていたクロハゲワシ(Cinereous vulture)とワタリガラス(Common Raven)をご紹介します。

牛の屍の一部で肉片をあさっていたクロハゲワシとワタリガラスですが・・・

umigarasu4 (42 - 43)

umigarasu4 (43 - 43)

お腹が満たされたのかクロハゲワシが飛び出しました。

クロハゲワシ70

クロハゲワシの先をよく見るとワタリガラスが先行して飛んでいました・・・

クロハゲワシ71

クロハゲワシ72

特に威嚇するわけでもなくワタリガラスと並翔するクロハゲワシ。

クロハゲワシ74

体長約63cmとカラスの仲間では大きなワタリガラスですが、それに比べてもクロハゲワシは大きいですね・・・

クロハゲワシ75

今日はクロハゲワシとワタリガラスの並翔風景をご紹介しましたが、それにしても、ワタリガラスの後を追うように飛翔していたクロハゲワシはどうしてこのような行動をとったのでしょうか?動物たちの行動原理は何とも不可思議です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる