珍鳥ワキアカツグミ

鹿児島シリーズの最後に、今日は稀な冬鳥または旅鳥として記録があるワキアカツグミをご紹介します。

以前より当地にワキアカツグミが渡来しているとの情報をいただいていましたが、今回、知覧特攻平和会館を訪れたついでにワキアカツグミを見に行ってきました。

誰もいない小さな公園の草地で餌を探しながら歩き回っていたワキアカツグミ。体長20cmと普通のツグミ(体長24cm)より一回り小さく、名前の通り脇の赤褐色と顎線および胸から脇にかけての太くて黒い縦斑が特徴です。

ワキアカ2

人慣れしているのか近づいても逃げません。

ワキアカ4

ツグミ類の特徴でちょこちょこと歩いた後、必ずこのようにポーズをとってくれます。

ワキアカ9

ワキアカ5

ミミズのような虫をゲットしたワキアカツグミ

ワキアカ8

渡来当初は大フィーバーした珍鳥ワキアカツグミですが、訪れたときには誰一人としておらず、まだいてくれるのか不安な気持ちで探しましたが、暫くしてようやくその姿を見せてくれました。ワキアカツグミは人慣れしているのか近づいても逃げず、間近でその姿をじっくり観察することができました。来年もまた渡来し多くの人達を楽しませてほしいものだと思いながら現地を後にしました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる