ショウドウツバメ、チャイロツバメ

昨日の続きで、今日は同じくツバメの仲間、ショウドウツバメとチャイロツバメをご紹介します。

最初は日本でもお馴染みのショウドウツバメです。

ショウドウツバメ(Sand martin)は夏季は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季はアフリカ大陸や南アメリカ大陸、ユーラシア大陸南部で越冬。日本には夏鳥として主に北海道、南千島などに飛来し集団で営巣しますが、本州以南では渡りの時期に各地を通過していくことが知られています。

昨日のニシイワツバメと同じオブス湖近くの池で目にしたショウドウツバメ。体上面は暗灰褐色で、白色の体下面には胸に暗灰褐色の明瞭な帯と、この帯から腹中央に細い縦斑があるのが特徴です。

ショウドウツバメ3

ショウドウツバメ1

ショウドウツバメ2

ショウドウツバメ7

ショウドウツバメ4

ショウドウツバメ6

次はショウドウツバメによく似たチャイロツバメです。

チャイロツバメ(Crag martin)はヨーロッパ南部、アフリカ北部から中東、ヒマラヤを経て中国西南部で繁殖し、冬季は地中海沿岸とインド西部、中国南部で越冬することが知られています。日本では2008年に山口県見島での観察情報があるようですが、目録掲載の根拠となる出版物がないため、鳥類目録改訂第7版では検討種扱いとなっています。

ショウドウツバメと同じ池で目にしたチャイロツバメ。ショウドウツバメによく似ていますが、体下面が淡い灰褐色であること、尾羽に白斑がある点が大きな相違点だそうです。

チャイロツバメ1

今日は日本でもお馴染みのショウドウツバメと、一度だけ観察情報があるチャイロツバメをご紹介しましたが、チャイロツバメについては、ショウドウツバメと思って撮影していた写真を後日整理した中でたまたま発見できたもので、現地ではてっきりショウドウツバメと思っていました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる