繁殖地のアジサシ

再びモンゴルシリーズに戻ります。今日は日本でもお馴染みのアジサシをご紹介します。

アジサシ(Common tern)はユーラシア大陸中部以北と北アメリカ大陸中部から東部の広い地域で繁殖し、冬季はアフリカや南アジア、オーストラリア、南アメリカなどの熱帯から南半球にかけての沿岸部で越冬。日本では旅鳥として全国の海岸、干潟、河口などに渡来しますが、稀に越夏する個体もあり、富山県、群馬県、東京都などでは少数が繁殖していることが確認されています。

そんなアジサシですが、モンゴルは繁殖地でもあり、訪れた各地でその姿を見ることができました。

ウランバートル近郊の池で目にしたアジサシ。よく見ると先頭のアジサシは魚を口に咥えています・・・


アジサシ1

アジサシ2

池の中洲に降り立つアジサシ。どうやらここはアジサシのコロニーのようで、雛たちにせっせと餌を運んでいました。

アジサシ5

アジサシ6

こちらは上空でトビを威嚇していたアジサシです。恐らく雛などを狙ってやって来たトビを威嚇したものと思われます・・・

アジサシ10

アジサシ11

アジサシ12

最後は近くを通過していったアジサシです。

アジサシ4

アジサシ3

今日は日本でもお馴染みのアジサシをご紹介しましたが、さすが繁殖地であるモンゴル、雛たちに餌を運んだり、外敵であるトビを威嚇すなど、親鳥たちは忙しそうに飛び回っていました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる