シンガポールの野鳥たち・・・アオショウビン

シンガポールシリーズの続きで、今日は中近東から東南アジアまで広く分布し、日本では迷鳥として南西諸島(石垣島、西表島)で観察記録があるアオショウビンをご紹介します。

シンガポール植物園の池の畔にやって来たアオショウビン。体長は25cm程でアカショウビンと同じくらいの大きさですが、翼のふちと背中はあざやかな空色で、頭から脇腹、腹の濃い茶色、喉の鮮やかな白、嘴と足の赤の対比が実に鮮やかでした。

アオ1

アオ4

ピッピッと細く短い声で鳴いていたアオショウビン

アオ2

こちらは水浴びをしてきたのか羽根が少し濡れていました。

アオ10

大きく羽根を広げて羽根を乾かしていたアオショウビン

アオ11

アオ12

昨年、香港を訪れたときには雨のそぼ降る中で出会ったアオショウビンですが、今回は晴天下でその美しい姿を見ることができました。晴天下でのアオショウビンはその羽根色が実に鮮やかであり、益々好きになってしまいました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる