アメリカコアジサシ

モンゴルシリーズの途中ですが、2014年7月に日本で初めて渡来が確認されたアメリカコアジサシが、今年も渡来しているとの情報をいただきましたので、早速行ってみました。

アメリカコアジサシ(Least Tern)は日本で繁殖するコアジサシ(Little tern)に極めてよく似た水鳥で、北アメリカと西インド諸島の砂浜海岸や干潟、内陸の河川で繁殖し、中南米の海岸部で越冬するとされています。そんなレアなアメリカコアジサシが今年も渡来してくれたようです。

コアジサシの繁殖地近くの手すりにとまったアメリカコアジサシ。コアジサシとよく似ていますが、コアジサシよりわずかに小さく、初列風切の外側3枚が黒く、脚は細くてコアジサシが橙色なのに対し黄色く、腰から尾羽にかけてが灰色など、いくつかの特徴があるようです。

アメリカコアジサシ1

アメリカコアジサシ2

確かに脚は細くて、黄色いですね・・・

アメリカコアジサシ4

アメリカコアジサシ6

少し羽根を広げてくれました。

アメリカコアジサシ7

アメリカコアジサシ8

初列風切の外側3枚が黒いのが確認できます・・・

アメリカコアジサシ9

こちらは上空を飛翔していたアメリカコアジサシ。

アメリカコアジサシ12

この写真でも翼上面の初列風切の外側3枚が黒いのが確認できます・・・

アメリカコアジサシ13

アメリカコアジサシ14

アメリカコアジサシ15

上面から見ると、腰がコアジサシより灰色なのが分かります・・・

アメリカコアジサシ16

魚を狙ってホバリングしていたアメリカコアジサシ。

アメリカコアジサシ17

アメリカコアジサシ18

アメリカコアジサシ19

今日は国内では2例目となるアメリカコアジサシをご紹介しましたが、アメリカコアジサシはちょっと見にはコアジサシと酷似しており、ひょっとすると今までも渡来していたにもかかわらず発見されてこなかった可能性もあります。この3年間で2例発見されたことから、今後、全国レベルで観察する目が増え、更に発見例の増加につながるのではと期待が膨らみます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる