光り輝くアオムネハチクイ

タイシリーズの続きで、今日はハチクイの仲間、アオムネハチクイをご紹介します。

アオムネハチクイ(Blue-bearded bee-eater)はインド亜大陸、東南アジアの一部で比較的よく見られる体長約35cmの大型のハチクイで、名前のように喉から胸にかけて青ひげのような美しい羽毛を持つことで知られています。

細枝にとまっていたアオムネハチクイ。この角度では胸の青色がはっきりしませんが・・・

アオムネハチクイ1

少しこちらを向いてくれました。金属光沢の胸の青色がかすかに確認できます。

アオムネハチクイ2

別の枝に移動しこちらを向いてくれました。青ひげのような胸の羽毛が美しく光り輝いて見えます。腹から尾羽にかけては黄土色で、腹には緑色の縦斑が見られます・・・

アオムネハチクイ4

アオムネハチクイ5

アオムネハチクイ6

アオムネハチクイ7

今日は大型のハチクイ、アオムネハチクイをご紹介しましたが、ハチクイの仲間はカワセミなどと同じくブッポウソウ目の鳥であり、自然からの贈り物ともいうべき光り輝く羽衣の美しさはひときわ鮮やかでした・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる