キタカササギサイチョウの飛翔

昨日の続きで、今日はキタカササギサイチョウ(Oriental pied hornbill)の飛翔風景をご紹介します。

こちらはかなり距離がありましたが、はるか前方を横切って行ったキタカササギサイチョウのオス。

キタカササギサイチョウ11

背中側から見ると、体全体の黒色部分と風切先端の白色部分の対比が鮮やかで、とても美しく見えます・・・

キタカササギサイチョウ12

キタカササギサイチョウ10

こちらは上嘴上部の突起が小さく、突起の先端と上嘴先端が黒いメス。尾羽を広げると、外側尾羽の先端が白いことが分かります・・・

キタカササギサイチョウ13

キタカササギサイチョウ14

キタカササギサイチョウ15

キタカササギサイチョウ16

今日はキタカササギサイチョウの飛翔風景をご紹介しましたが、このように飛翔時には体全体の白黒模様がはっきり分かり、英名の由来である「まだら模様のあるサイチョウ」の意味がよく理解できます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる