オオサイチョウ

昨日の続きで、今日はオオサイチョウをご紹介します。

オオサイチョウ(Great hornbill)はインドから東南アジアにかけて分布するサイチョウの仲間で、名前のように体長約120cmと大型で、大きな嘴の上に黄色と黒で彩られたカブト状の突起を持ち、羽の色は首周りが薄い黄色である他はほとんど黒色です。

カオヤイ国立公園で遥か彼方の樹にとまっていたオオサイチョウ。大きくトリミングしたため鮮明な画像ではありませんが、嘴の上の突起が大きく、虹彩が青白っぽく見えない(オスの虹彩は赤でメスは青白っぽい)ことから、成鳥のオスと思われます。

オオサイチョウ3

オオサイチョウ1

オオサイチョウ2

周りを見回していたオオサイチョウ。

オオサイチョウ4

オオサイチョウ5

昨日に続き、今日は大型のオオサイチョウをご紹介しましたが、オオサイチョウは主に果実などを食料としているようですが、時には小型の哺乳類や昆虫類などを捕食することもあるそうです。今回のオオサイチョウは辺りをゆっくり見回していたことから考えると、ひょっとすると獲物を探していたのかも知れませんね・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる