キタカササギサイチョウの乱舞

昨日の続きで、今日はキタカササギサイチョウ(Oriental pied hornbill)の塒入り前の乱舞をご紹介します。

陽が落ち始めた頃、カオヤイ国立公園の遥かかなたの森の中で何羽ものキタカササギサイチョウが飛び交っていました。 鳥までの距離が遠く大きくトリミングしています・・・

キタカササギサイチョウ20

キタカササギサイチョウ21

キタカササギサイチョウ22

キタカササギサイチョウ23

キタカササギサイチョウ24

キタカササギサイチョウ25

キタカササギサイチョウ26

キタカササギサイチョウ27

ひとしきり乱舞を繰り返した後は、塒入りをするのか右側の森に向かって飛び去って行きました・・・

キタカササギサイチョウ28

今日は塒入り前、遠くの森で乱舞していたキタカササギサイチョウをご紹介しましたが、それにしても彼らはどうしてこのように群れになって戯れていたのでしょうか? コミュニケーション方法の一つなのか、日本でも複数のカラスが戯れている光景を目にすることがありますが、キタカササギサイチョウについても同様の行動なのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる