コガネゲラ

タイシリーズの続きで、今日は東南アジアを代表するキツツキ、コガネゲラをご紹介します。

コガネゲラ(Greater flameback)はインド亜大陸、東南アジア、マレー半島、スマトラ、ジャワ、ボルネオ北東部に広く分布する体長29~32cmのキツツキで、名前のように背面が美しい黄金色で、細長い首が特徴です。

バンコク近郊のカオヤイ国立公園で目にしたコガネゲラのオス。オスではこのように真っ赤な冠羽がありとてもインパクトがあります。

コガネゲラ1

この近くで営巣しているようで、枯れ木につかまりながらメスがやって来るのを待っているようでした。

コガネゲラ2

コガネゲラ3

コガネゲラ4

コガネゲラ5

コガネゲラ6

コガネゲラ7

コガネゲラ8

今日は東南アジアを代表するキツツキ、コガネゲラをご紹介しましたが、コガネゲラは生息域により亜種に分かれており、当地の亜種は顔から頸にかけての黒斑が太く明瞭で、背中の黄金色もやや黒味を帯びた美しい亜種でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる