FC2ブログ

シンガポールの野鳥たち・・・カザリオウチュウ

今日はシンガポール植物園の森で出会ったカザリオウチュウをご紹介します。

シンガポール植物園の熱帯雨林の森には尾の先に長い飾り尾のついたオウチュウの仲間、カザリオウチュウが生息することが知られていますが、森の中を捜し歩きようやくその姿を見ることができました。

普段は暗いところにいることが多いようですが、この時は比較的明るいところに出てきてくれました。近くで見ると尾の先の2本の細長い飾り尾がよく分かります。図鑑では体長30cmに飾り尾が30cmと書かれてありましたが、この個体はそれより短く見えました。おそらくこの先もう少し長くなるのだろうと思います。

カザリオウチュウ0

そして、時折存在を知らせるように鳴き声をあげていました。

カザリオウチュウ1

こちらは飾り尾が1本しかない別の個体。どこかで抜けてしまったのでしょうか・・・

カザリオウチュウ10

こちらも同じ個体と思われます。

カザリオウチュウ11

今日はシンガポール植物園の熱帯雨林の森で出会ったカザリオウチュウをご紹介しましたが、なぜこの鳥だけがこのような長い飾り尾を持つようになったのか、進化の不思議さを考えさせられました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる