ムラサキサギ

タイシリーズの続きで、今日はムラサキサギをご紹介します。

ムラサキサギ(Purple Heron)は夏季にユーラシア大陸西部、中国北東部などで繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸などへ南下し越冬するほか、ユーラシア大陸南部、マダガスカルなどでは周年生息し、3亜種に分類されますが、日本では亜種ムラサキサギが先島諸島に留鳥として分布し、池間島(宮古島の北西にある離島)や西表島では繁殖例があるようです。

首都バンコクの西部に位置するラチャブリー県の草原地帯で目にしたムラサキサギ。帰国して調べた結果、当地のムラサキサギは日本でも生息する亜種ムラサキサギと同じ亜種(Ardea purpurea manilensis )でした。

ムラサキサギ4

大きくトリミングしているためはっきりしませんが、顔や頸部、胸部は褐色の羽毛で被われ、顔から頸部にかけて黒い筋模様が入り、灰黒色の羽毛で被われた頸部上面や胴体上面は青みがかった灰色や赤褐色の長い羽毛が混じり紫色みを帯びるほか、体側面や脛は紫がかった赤褐色の羽毛で被われています。

ムラサキサギ3

上空を飛翔するムラサキサギ。

ムラサキサギ1

ムラサキサギ2

今日はタイで目にしたサギ科アオサギ属の亜種ムラサキサギをご紹介しましたが、今回ムラサキサギのことを調べて初めて知ったことですが、日本で見られるアオサギ属の仲間はアオサギ、ムラサキサギ、ダイサギの3種であり、ダイサギと同じ仲間と思っていたチュウサギやコサギ、クロサギ、カラシラサギはコサギ属に分類されており、今までの無知を知らされました・・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる