シンガポールの野鳥たち・・・キュウカンチョウ、ジャワハッカ

今日はシンガポールで出会ったキュウカンチョウとジャワハッカをご紹介します。

最初は自然界では初見のキュウカンチョウです。シンガポール植物園で鳥を探している時、たまたま大木の樹洞から大きな黒い鳥が飛び立ちました。最初はジャワハッカかと思いましたが、体が大きく(体長30cm程)嘴はオレンジ色、眼下部から後頭部にかけて黄色い肉垂れがあることから、ジャワハッカとは違うことが分かりました。後で図鑑で調べ、キュウカンチョウであることが分かりました。

樹洞から身を乗り出し辺りの様子を伺っていたキュウカンチョウ。黄色い肉垂れが印象的でした。

キュウカンチョウ1

キュウカンチョウ2

安全を確認し勢いよく飛び出して行きました。

キュウカンチョウ

次は植物園の至るところにいたジャワハッカです。ジャワハッカもキュウカンチョウと同じくムクドリ科の鳥ですが、額に針状の冠羽があり、初列風切基部と初列雨覆の大きい白斑と尾の先端の白斑、そして下尾筒が白いのが特徴です。普段は地表で虫などを捕っていますが、この時は枝にとまってくれました。

ジャワハッカ12

巣材集めをしているのか、つる性の植物を口に咥えていました。

ジャワハッカ10

ジャワハッカ11

今日は何れもムクドリ科のキュウカンチョウとジャワハッカをご紹介しましたが、今回特に印象に残ったのはキュウカンチョウで、最初見たとき黄色い肉垂れが異様な雰囲気を醸し出しており、忘れられない鳥となりました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる