ムネアカゴシキドリ

タイシリーズの続きで、今日はゴシキドリの仲間、ムネアカゴシキドリをご紹介します。

ムネアカゴシキドリ(Coppersmith barbet)はインド亜大陸や東南アジアに分布する体長約17cmの小型のオオゴシキドリ科の仲間ですが、和名のように胸と額が赤く、眼の周りは黄色で背面は緑色、下面は縦縞模様が目立ちます。

バンコク近郊の寺院の境内で目にしたムネアカゴシキドリの成鳥。この果実が好物のようで盛んにつついていました。

ムネアカゴシキドリ14

ムネアカゴシキドリ15

ムネアカゴシキドリ16

ムネアカゴシキドリ17

こちらは移動途中のドライブインで目にしたムネアカゴシキドリ。この木で営巣しているようで、外の様子を覗っていました。

ムネアカゴシキドリ7

ムネアカゴシキドリ8

ムネアカゴシキドリ9

ムネアカゴシキドリ10

昨年訪れたタイ北部でも目にしたムネアカゴシキドリですが、タイ全土に広く分布しているようで、今回も訪れた各地で何度も目にすることができました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる