クロヒゲゴシキドリ

昨日の続きで、今日は同じくゴシキドリの仲間、クロヒゲゴシキドリをご紹介します。

クロヒゲゴシキドリ(Moustached barbet)はミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナムなどの丘陵地帯に生息する体長約23cmのオオゴシキドリ科の鳥で、名前のように顔に髭のような黒帯があるのが特徴だそうです。

バンコク近郊のカオヤイ国立公園で目にしたクロヒゲゴシキドリ。嘴付け根の赤色斑が薄く、髭の黒帯もあまりはっきりしないことから若い個体と思われます。

クロヒゲゴシキドリ1

クロヒゲゴシキドリ2

クロヒゲゴシキドリ3

最初は遠くにとまっていましたが、しばらくすると少し近くに来てくれました。赤色斑や髭が薄く、全身緑一色に見えます。

クロヒゲゴシキドリ5

クロヒゲゴシキドリ6

クロヒゲゴシキドリ8

クロヒゲゴシキドリ9

クロヒゲゴシキドリ10

昨日のムネアカゴシキドリに続き、今日はクロヒゲゴシキドリをご紹介しましたが、同じ仲間の台湾のゴシキドリほど色鮮やかではありませんが、それでも存在感たっぷりであり、しばしの間楽しませてくれました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる