アオバネコノハドリ

タイシリーズの続きで、今日はアオバネコノハドリをご紹介します。

アオバネコノハドリ(Blue-winged leafbird)は東南アジア全域に広く分布する体長16.5~18.5cmのコノハドリ科の仲間で、全体的には緑色ですが、名前のように翼に青色の羽衣を持つ美しい鳥です。

バンコク近郊のカオヤイ国立公園で目にしたアオバネコノハドリのオス。オスは目先から喉にかけて黒斑があることで識別できます。

アオバネコノハドリ4

風切と尾羽には美しい青色の羽を確認することができます・・・

アオバネコノハドリ1

アオバネコノハドリ2

アオバネコノハドリ3

こちらは目先から喉にかけて黒斑がないメス。

アオバネコノハドリ5

アオバネコノハドリ6

今日は東南アジアに広く分布するアオバネコノハドリをご紹介しましたが、名前のごとくコノハドリの仲間は木の葉の色に大変似ており、見つけるのが大変難しい鳥でもあります。それだけに見つけた時の喜びはひとしおでもあリますが・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる