ヒイロサンショウクイ

タイシリーズの続きで、今日はヒイロサンショウクイをご紹介します。

ヒイロサンショウクイ(Scarlet minivet)は、インド亜大陸の東から中国南部、東南アジア、南アジアに分布する体長約20~22cmのサンショウクイの仲間で、オスでは頭部と背面は黒色ですが、名前のように下面は鮮やかな緋色をしています。(メスは背面は灰色で下面は黄色)

バンコクの近郊、カオヤイ国立公園で目にしたヒイロサンショウクイのオス。胸からの体下面は鮮やかな緋色で、ひときわ目を引きます。

ヒイロサンショウクイ1

ヒイロサンショウクイ2

ヒイロサンショウクイ4

メスを呼んでいるのか、盛んに鳴き声をあげ左右を見回していました・・・

ヒイロサンショウクイ5

ヒイロサンショウクイ6

ヒイロサンショウクイ7

ヒイロサンショウクイ8

昨年訪れた台湾ではよく似たベニサンショウクイ(Grey-chinned minivet)を見ることができましたが、ベニサンショウクイは英名のごとく頭部の黒色が薄く、喉はさらに薄い灰色をしていました。両者の違いが分かるよう、ご参考までに台湾で目にしたベニサンショウクイのオスを掲載します・・・

ベニサンショウクイ12

ベニサンショウクイ15


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる