ダルマインコ

タイシリーズの続きで、今日はダルマインコをご紹介します。

ダルマインコ(Red-breasted parakeet)はインドから東南アジアにかけて分布する体長33~37cmのインコ科の鳥で、頭と顔は青灰色で、尾はインコの仲間では短く、胸は英名のようにピンク色みを帯びた赤色をしています。なお、ちょっと変わった和名の由来ですが、目と目の間が黒く、喉から頸にかけて目立つ黒斑があり、それが達磨大師の顔に似ていることから名付けられたものと思われます。

バンコク近郊の寺院近くで目にしたダルマインコ。これら御個体は嘴が灰色であることからメスと思われます。(オスは嘴がピンク色)

ダルマインコ10

ダルマインコ12

ダルマインコ14

ダルマインコ15

寺院の境内で目にしたダルマインコ。こちらは嘴がピンク色をしていることからオスと思われます。

ダルマインコ9

こちらは嘴が灰色のメス。

ダルマインコ1

ダルマインコ3

ダルマインコ4

ダルマインコ5

ダルマインコ7

今日はちょっと変わった名前のダルマインコをご紹介しましたが、和名のごとくまさに達磨大師の名にふさわしい独特の風貌をしていました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる