アジアマミハウチワドリ

いよいよ今年も最後になりましたが、この一年稚拙なブログにお付き合いいただきありがとうございました。
それでは本年最後はアジアマミハウチワドリをご紹介します。

アジアマミハウチワドリ(Plain prinia)はパキスタン、インドから中国、東南アジアにかけて広く分布する体長約13cmのセッカ科の鳥で、和名のマミは眉斑が青白くて目立つことから、ハウチワドリは長い尾羽を扇型のように広げることから名付けられたようです。

バンコクの西方に位置するラチャブリー県の草原で目にしたアジアマミハウチワドリ。光線の関係もありますが、この個体は体上面が灰色みが強く、体下面も白色であることから夏羽の成鳥と思われます。

マミハウチワドリ7

マミハウチワドリ6

こちらはカオヤイ国立公園で目にしたアジアマミハウチワドリ。この個体は嘴の色が淡く、体上面も淡褐色であることから幼鳥と思われます。

マミハウチワドリ2

マミハウチワドリ3

マミハウチワドリ4

マミハウチワドリ5

マミハウチワドリ1

かっては単にマミハウチワドリと呼ばれていたアジアマミハウチワドリですが、これはアフリカのサハラ砂漠以南に生息する(アフリカ)マミハウチワドリ(Tawny-flanked prinia)と同種と考えらえていたため、特に区別せずマミハウチワドリと呼んでいたようです。現在はそれぞれが別種とされており、アジアに生息する種はアジアマミハウチワドリとなっているようですが、それにしても分類が変わると特に和名はややこしくなりますね・・・

それでは皆様よいお年をお迎えください。


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる