ミミジロヒヨドリ

タイシリーズの続きで、今日は同じくヒヨドリの仲間、ミミジロヒヨドリをご紹介します。

ミミジロヒヨドリ(Streak-eared bulbul)はミャンマー、タイ、マレーシア、ラオス、カンボジア、ベトナムなどに分布するヒヨドリの仲間で、名前のごとく耳羽に線状の白斑が見られるのが特徴です。

ケチャブリー県の水辺で目にしたミミジロヒヨドリ。全身褐色ですが、よく見ると耳の辺りに線状の白斑を確認することができます。

ミミジロヒヨドリ4

ミミジロヒヨドリ3

ミミジロヒヨドリ5

こちらはブッシュの中にいた別個体。

ミミジロヒヨドリ7

ミミジロヒヨドリ8

ミミジロヒヨドリ9

ミミジロヒヨドリ6

昨日に続き、同じくじくヒヨドリの仲間、ミミジロヒヨドリをご紹介しましたが、ミミジロヒヨドリは生息域により2亜種に分類されており、当地で目にしたのはタイ、マレーシア、ラオス、カンボジア、ベトナムなどに分布する亜種 Pycnonotus blanfordi conradi と思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる