タイカンチョウ

タイシリーズの続きで、今日はタイカンチョウをご紹介します。

タイカンチョウ(Black-throated laughingthrush)はミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス、、ベトナム、中国などに分布する体長約28cmのチメドリ科の鳥で、灰褐色の羽色をもち、頬が白く、喉から胸にかけて黒く、これが英名の由来となっているようです。

カオヤイ国立公園で目にしたタイカンチョウ。体型や動きは日本では外来種のガビチョウやカオグロガビチョウにも似ていますが、鳴き声が美しいため、飼い鳥として輸入されることもあるようです。

タイカンチョウ1

タイカンチョウ3

藪の中を動き回っていましたが、どうやら虫を捕えたようです。

タイカンチョウ2

タイカンチョウ4

フェンスにとまったタイカンチョウ。体型はカオグロガビチョウによく似ていますね・・・

タイカンチョウ5

今日は中国から東南アジアにかけて分布するチメドリ科ガビチョウ属のタイカンチョウをご紹介しましたが、聞き慣れない和名は漢字の「戴冠鳥」から来ていると思われますが、これは額に黒い冠羽があることからと名付けられたものなのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる