アトリ

舳倉島の続きで、今日は今回、島で最も多く見られたアトリをご紹介します。

アトリ(Brambling)はユーラシア大陸北部の亜寒帯で繁殖し、冬季は北アフリカ、ヨーロッパから中央アジア、中国、朝鮮半島、日本などに渡り越冬。日本には冬鳥としてシベリア方面から渡来しますが、渡来する個体数は年による変化が大きいと言われています。そんなアトリが渡りの途中、島に立ち寄ってくれたようで、島のあちこちでその姿を見ることができました。

こちらは水場に降り立ったアトリたち、すっかり冬羽に換羽していました。真ん中で争っている2羽がオスで、両脇の2羽はメスのようです。

アトリ6

アトリ7

アトリ8

水際にやって来たアトリ。何れもメスのようです・・・

アトリ3

低い枝にとまったメス。

アトリ4

こちらはオスの冬羽。

アトリ1

アトリ5

こちらはメスでしょうか・・・

アトリ2

今日は滞在中、島で何度も目にしたアトリをご紹介しましたが、当地のアトリはシベリア方面で繁殖していた個体が、越冬のため日本や中国南部、フィリピンなどに渡る途中に立ち寄ったものと思われます。無事に越冬地に渡り、来春再び戻ってきてほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる