オオマシコ

昨日の続きで、今日オオマシコをご紹介します。

オオマシコ(Pallas's Rosefinch)は中央シベリアから東シベリアにかけての寒帯域で繁殖し、冬季はモンゴル、中国東部、朝鮮半島などに渡り越冬。日本では冬鳥として本州中部以北に渡来しますが数はそれほど多くなく、冬の赤い鳥の一つとして人気の鳥でもあります。

学校のフェンスに止まっていたオオマシコ。全身淡褐色で紅色みを帯びることから冬羽のメスと思われます。

オオマシコ2

オオマシコ1

オオマシコ3

オオマシコ4

その後、道路に降り草の実などを啄んでいましたが・・・

オオマシコ5

ようやく良いところにとまってくれました。

オオマシコ6

オオマシコ7

オオマシコ8

今日は渡りの途中島に立ち寄ったオオマシコをご紹介しましたが、仲間とはぐれたのか今回目にしたのはメス1羽だけでした。当地で体力をつけた後は越冬地に向け飛び立っていくものと思われますが、無事たどり着いてほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる