キクイタダキ

舳倉島シリーズの続きで、今日はキクイタダキをご紹介します。

キクイタダキ(Goldcrest)はユーラシア大陸の高緯度から中緯度の地域に広く分布し、日本では留鳥または漂鳥として北海道から本州中部に生息し、本州中部以南の西日本には一部が越冬のために飛来することが知られています。和名は頭頂部に黄色い冠羽があるため菊を戴くという意味から命名されたキクイタダキですが、英名のGoldcrestはもっとストレートです。

そんなキクイタダキですが、島の低い松の木の中で忙しく動き回っていました。

キクイタダキ1

特徴である黄色い冠羽を少し見せてくれました。写真でははっきりしませんが、冠羽の中央部に橙色が少し見えましたのでオスと思われます。

キクイタダキ2

キクイタダキ3

キクイタダキ4

キクイタダキ5

キクイタダキ6

キクイタダキ7

キクイタダキ8

キクイタダキ科キクイタダキ属に分類されているキクイタダキですが、留鳥性が強いのか全部で14亜種に分類されています。そのうち日本に生息しているのは日本、韓国、中国、シベリア の東アジアで繁殖する亜種Regulus regulus japonensisで、ヨーロッパに分布する基亜種Regulus regulus regulus に比べ、より緑色がかっており、次列風切と三列風切の先端が白いのが特徴だそうです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる