ハイタカ

舳倉島シリーズの続きで、今日はハイタカをご紹介します。

ハイタカ(Eurasian sparrowhawk)はユーラシア大陸の温帯から亜寒帯にかけての広い地域に分布し、6亜種に分類されていますが、日本にはシベリア東部からカムチャッカ、中国北部、日本などで繁殖する亜種ハイタカが留鳥として四国以北に分布し、九州以南では冬鳥として知られています。

そんなハイタカですが、移動途中に島に立ち寄ったのか、突然低い松の木にやって来ました。よく見ると白くて太い眉斑があり、体上面は暗灰褐色で羽縁は橙褐色であることから幼鳥と思われます。

ハイタカ2

この時期、島に立ち寄った小鳥類を狙っているのか、盛んに周りの様子を覗っていました・・・

ハイタカ3

ハイタカ4

ハイタカ5

ハイタカ6

ちょっと目を離した瞬間飛ばれてしまい飛び出しの写真は撮れませんでしたが、こちらは上空を横切っていったハイタカです。

ハイタカ7


今日は移動の途中、島に立ち寄ったと思われるハイタカをご紹介しましたが、日本では四国以北に留鳥として分布し、冬季、一部個体が暖地に移動するとされています。一方、シベリア東部からカムチャッカ、中国北部で繁殖した個体は、冬季、南方に移動するとされています。舳倉島のような日本海側の島嶼にやってくるハイタカは大陸で繁殖した個体なのか、あるいは日本で繁殖した個体なのか、果たしてどちらなのでしょうか? 


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる