オオマシコ

今日は先日訪れた山の林道で目にしたオオマシコをご紹介します。

オオマシコ(Pallas's Rosefinch)は中央シベリアから東シベリアにかけての寒帯域で繁殖し、冬季はモンゴル、中国東部、朝鮮半島などに渡り越冬。日本では冬鳥として本州中部以北に渡来しますが数はそれほど多くなく、冬の赤い鳥の一つとして人気があります。

そんなオオマシコが今年も山にやって来てくれました。林道わきで落ちたヤマハギの実を盛んに食べていたオオマシコのオス。頭部と背中、胸から腹にかけて鮮やかな紅色で、額と喉に銀白色が入っています。

オオマシコ1

オオマシコ2

オオマシコ3

オオマシコ4

オオマシコ5

正面を向くと、額と喉の銀白色が目立ちます・・・

オオマシコ6

こちらは全身淡褐色で紅色みを帯びておりメスのように見えますが、紅色が少し強いことからオスの若い個体の可能性も考えられます。

オオマシコ10

オオマシコ11

オオマシコ12

こちらは別個体で、上の個体に比べ紅色が薄いことからメスと思われます。

オオマシコ14

オオマシコ15

今日は山の林道で目にしたオオマシコをご紹介しましたが、全身が深紅色のオスもいいものですが、全身淡褐色で紅色みを帯びたメスあるいは若いオスも捨てがたい魅力があります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる