オーストラリアオオノガン

再びオーストラリアシリーズに戻ります。今日はオーストラリアオオノガンをご紹介します。

オーストラリアオオノガン(Australian bustard)はニューギニア西部とオーストラリアの開けた乾燥地に分布する体長75~105cmのツル目ノガン科の鳥で、頭上は黒く後頭に冠羽があり、眼の後方に黒い過眼線があります。顔から頸、上胸は灰白色で、上面は淡褐色で雨覆に黒白の斑があり、虹彩と足は黄白色です。

ケアンズ郊外アサートン高原の草深い草原の中で身を隠すように歩いていたオーストラリアオオノガンのオス。オスは体長が大きいだけでなく平均体重も6.3kgと重く(メスは3.2kg)、見るからに迫力があります。

オーストラリアオオノガン12

こちらはバスのガラス越しに撮影した同じ個体。ガラス越しのため色が少し変ですが・・・

オーストラリアオオノガン1

オーストラリアオオノガン3

こちらは頭上が暗褐色であることから若い個体と思われます。

オーストラリアオオノガン27

歩くときには必ずこのように顎を上げたポーズをとるのもオーストラリアオオノガン特徴のようです・・・

オーストラリアオオノガン25

オーストラリアオオノガン20

オーストラリアオオノガン21

オーストラリアオオノガン22

オーストラリアオオノガン24

今日はオーストラリアで飛ぶ鳥としては最大であるオーストラリアオオノガンをご紹介しましたが、かってはオーストラリアの草原地帯には相当数いたと言われていますが、開発や狩猟、放牧などの影響でその数を減らし、今では特定の場所でしか目にすることができないようです。1回の繁殖では一つしか卵を産まないこの貴重な鳥がいつまでも生存できることを祈りたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる