オーストラリアイシチドリ

オーストラリアシリーズの続きで、今日はちょっと異様な雰囲気を持った鳥、オーストラリアイシチドリをご紹介します。

オーストラリアイシチドリ(Bush Stone-curlew)はオーストラリア中南部を除くほぼ全土に分布する体長55~59cm、体重約650gのチドリ目イシチドリ科の鳥で、このちょっと変わった名前は他のチドリ目の鳥が水辺を好むのとは異なり、地上性で、開けた砂地や小石のあるところを好むところから名付けられています。

ケアンズ郊外の森で地面に身を隠すようにして座り込んでいたオーストラリアイシチドリ。良く開けた地上で営巣するとのことですので、ひょっとすると抱卵しているのでしょうか・・・

オーストラリアイシチドリ1

オーストラリアイシチドリ3

オーストラリアイシチドリ5

こちらはケアンズ郊外の墓地で目にしたオーストラリアイシチドリ。夜行性のオーストラリアイシチドリですが、ここでは昼間から活動していました。

オーストラリアイシチドリ4

イシチドリ科の鳥にはイシチドリ属(8種)とオオイシチドリ属(2種)の2属があり、そのうちオーストラリアイシチドリはイシチドリ属に属しています。以前訪れたインドでは同じイシチドリ属の鳥でよく似たイシチドリ(Eurasian Stone-curlew)を見る機会がありました。ご参考までにインドのイシチドリの写真を以下にご紹介します。やはり異様な雰囲気はよく似ていますね・・・

イシチドリ1


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる