オーストラリアツカツクリ

昨日の続きで、今日は同じくツカツクリ科の鳥、オーストラリアツカツクリをご紹介します。

オーストラリアツカツクリ(Orange-footed scrubfowl)はインドネシアの多くの島嶼、ニューギニア南部、オーストラリア北部に生息し、上面は暗褐色で、頸部および下面は濃青灰色。後頭に短くて先の尖った褐色の冠羽があり、嘴は赤褐色、英名のように橙色の太い脚と趾を持つ体長約40cmの小型のツカツクリの仲間です。

ケアンズ近郊の森で目にしたオーストラリアツカツクリ。

オーストラリアツカツクリ3

オーストラリアツカツクリ4

オーストラリアツカツクリ5

大きな塚の上に乗ったオーストラリアツカツクリ。ヤブツカツクリ同様、腐葉などで作った高さ3~5m、直径12mにも達する大きな塚を作りその中で卵を孵化させることが知られています。

オーストラリアツカツクリ1

オーストラリアツカツクリ2

昨日に続き、同じツカツクリの仲間、オーストラリアツカツクリをご紹介しましたが、オーストラリアツカツクリは分布域により6亜種に分かれており、当地で目にしたのはヨーク岬半島を除くオーストラリア北東部に分布するMegapodius reinwardt castanonotusと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる