オーストラリアヅル

オーストラリアシリーズの続きで、今日はオーストラリアを代表するツル、オーストラリアヅルをご紹介します。

オーストラリアヅル(Brolga)はインドネシア(パプア州東部)、オーストラリア北部および東部、パプアニューギニアに分布する体長105~125cmのツルの仲間で、全身灰白色で、頭部には羽毛がなく赤い皮膚が露出し、喉には肉垂れがあり黒い羽毛で被われ、脚は灰黒色なのが特徴です。

ケアンズ郊外の湿地帯で目にしたオーストラリアヅル。逆光気味でクリアーな画像ではありませんが、その特徴を何とか確認することができます。

オーストラリアヅル2

オーストラリアヅル3

オーストラリアヅル4

オーストラリアヅル5

オーストラリアヅル6

今日はオーストラリア北部および東部で比較的よく見られるオーストラリアヅルをご紹介しましたが、オーストラリア北部にはよく似た別種オオヅルの亜種オーストラリアオオヅル(体長は112~115cmとやや大きく、頭部から頸部上部にかけて羽毛がなく、赤い皮膚が露出する)が分布しており、識別が必要となります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる