サメクサインコ

昨日の続きで、今日は同じくインコ科の鳥、サメクサインコをご紹介します。

サメクサインコ(Pale-headed rosella)はオーストラリア東北部にのみ生息する体長約30cmのインコの仲間で、英名のように頭部が淡い黄色で、後頸と胸は黄色で翼と喉は青紫色、下尾筒が赤色と比較的派手な色合いをしたインコです。和名は翼が褪めた草色をしていることから名付けられたようです。

ケアンズ郊外の住宅地の近くで目にしたサメクサインコ。木の中で隠れるようにとまっていたため、手前の枝が被ってクリアーな画像ではありませんが・・・

サメクサインコ1

下面から見ると真っ赤な下尾筒が鮮やかです・・・

サメクサインコ2

サメクサインコ3

サメクサインコ4

サメクサインコ5

今日はオーストラリア北東部にのみ生息するサメクサインコをご紹介しましたが、帰ってから図鑑で確認したところ、サメクサインコには頬に青色の斑があるものと、無いものの2タイプあるようで、今回目にしたのは分布エリアの中でも最北端に分布する青色斑があるタイプでした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる