ハイイロツチスドリ

オーストラリシリーズの続きで、今日はハイイロツチスドリをご紹介します。

ハイイロツチスドリ(Apostlebird)はオーストラリア北部と東部の内陸部に分布する体長29~32cmのオオツチスドリ科の鳥で、かっては昨日ご紹介したツチスドリと同じくツチスドリ科の鳥として分類されていましたが、近年の分子系統学的解析により分類が変わり、現在はオオツチスドリ科の鳥として分類されています。和名は全身灰色で泥土で巣を作ることから、英名(Apostle:使徒)はしばしば12羽位の群れで行動することから、聖書の12使徒の名にちなんで命名されたようです。

ケアンズ郊外の高原地帯で目にしたハイイロツチスドリ。全身灰色で、精悍な顔つきは猛禽のようです・・・

ハイイロツチスドリ5

ハイイロツチスドリ6

こちらは水浴びをしたのでしょうか、羽を乾かしていたハイイロツチスドリ。全体に褐色みがあり、ひょっとすると若い個体なのかもしれません・・・

ハイイロツチスドリ1

ハイイロツチスドリ2

ハイイロツチスドリ3

ハイイロツチスドリ4

昨日に続き、今日も泥土で巣を作るハイイロツチスドリをご紹介しましたが、本種には2亜種が認められており、今回出会ったのはオーストラリ北部と北東部に分布する亜種Struthidea cinerea dalyiと思われました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる