ノドグロモズガラス

昨日の続きで、今日は同じくフエガラス科の鳥、ノドグロモズガラスをご紹介します。

ノドグロモズガラス(Pied butcherbird)はオーストラリアのほぼ全土に分布する体長32~35cmのフエガラス科モズガラス属の鳥で、全身黒と白のまだら模様が特徴で、英名はそのまだら模様から、和名は頭から喉にかけて黒いことから名付けられています。

ケアンズ郊外の高原地帯で目にしたノドグロモズガラスの成鳥。フエガラス科の鳥たちは名前のように歌鳥としても知られており、この鳥も同様によく鳴いてました。

ノドグロモズガラス1

ノドグロモズガラス2

ノドグロモズガラス3

ノドグロモズガラス4

ノドグロモズガラス5

今日はフエガラス科モズガラス属のノドグロモズガラスをご紹介しましたが、本種は2亜種に分類されており、今回当地で目にしたのはオーストラリア東部に分布する基亜種Cracticus nigrogularis nigrogularisと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる