マミジロカルガモ、カザリリュウキュウガモ

昨日の続きで、今日は同じくカモの仲間、マミジロカルガモとカザリリュウキュウガモをご紹介します。

最初はマミジロカルガモです。

マミジロカルガモ(Pacific black duck)はインドネシア、ニューギニア、オーストラリア、ニュージーランドに分布する体長47~61cmのカモ科マガモ属の鳥で、日本で見られるカルガモにもよく似ていますが、嘴先端の黄色部分はなく、体全体がより暗色であるため眉斑の白色がより鮮明に見えることが和名の由来となったようです。なお、本種には2亜種が認められており、今回目したのはインドネシア、ニューギニア西部、オーストラリア、ニュージーランドに分布する基亜種Anas superciliosa superciliosaと思われます。

昨日のシロガシラツクシガモと同じ場所で目にしたマミジロカルガモ。

マミジロカルガモ6

スイレンの花咲く池で・・・

マミジロカルガモ3

マミジロカルガモ4

マミジロカルガモ1

マミジロカルガモ2

次はカザリリュウキュウガモです。

カザリリュウキュウガモ(Plumed whistling duck)はオーストラリア北西部・北部・東部・南東部に分布する体長41~61cmのカモ科リュウキュウガモ属のカモで、体型的にはリュウキュウガモによく似ていますが、名前のように体側には白っぽい飾り羽があるのが特徴です。

ケアンズ郊外の農村地帯で目にしたカザリリュウキュウガモ。右側の白い大きなカモはバリケン。

カザリリュウキュウガモ1

カザリリュウキュウガモ2

大きくトリミングしてみました。左下の2羽の小鳥はヨコフリオウギビタキ。

カザリリュウキュウガモ3

カザリリュウキュウガモ5

昨日のシロガシラツクシガモに続き、マミジロカルガモとカザリリュウキュウガモをご紹介しましたが、何れもオーストラリア区を主な生息域としており、改めて生物地理区におけるオーストラリア区の特異性を思い知らされます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる