カタアカチドリ、ズグロトサカゲリ

オーストラリアシリーズの続きで、今日はケアンズの海岸線で目にしたカタアカチドリとズグロトサカゲリをご紹介します。

最初はカタアカチドリです。

カタアカチドリ(Black-fronted dotterel)はオーストラリアのほぼ全域に分布する体長16~18cmのチドリ科の鳥で、ちょっと見にはコチドリにも似ていますが、英名のように額には黒斑があり、そこから繫がった太く黒い過眼線と真っ赤な嘴、アイリングに特徴があり、和名は肩羽が赤みを帯びた茶褐色であることから名付けられたものと思われます。

早朝、ケアンズの干潟で目にしたカタアカチドリ。真っ赤な嘴がとても印象的です・・・

カタアカチドリ3

カタアカチドリ4

カタアカチドリ5

カタアカチドリ2

カタアカチドリ6

カタアカチドリ1

次は同じくケアンズの海岸線で目にしたズグロトサカゲリです。

ズグロトサカゲリ(Masked lapwing)はニューギニア、オーストラリア、ニュージーランドに分布する体長35~38cmのチドリ科タゲリ属の鳥で、英名は顔には仮面を被ったような黄色い肉垂(にくすい)があることから、和名は頭が黒いことから名付けられたものと思われます。なお、本種は2亜種が認められており、今回当地で目にしたのはニューギニアからオーストラリア北部に分布する基亜種Vanellus miles miles(襟に黒く太い帯がない)と思われます。

ズグロトサカゲリ1

ズグロトサカゲリ2

ズグロトサカゲリ3

今日はケアンズの海岸線で目にしたカタアカチドリとズグロトサカゲリをご紹介しましたが、何れも日本では目にすることのできない種であり、楽しみながら観察することができました。なお、カタアカチドリについては、以前はチドリ科チドリ属に分類されていたようですが、現在はチドリ属から分離しElseyornis属(カタアカチドリ属)として独立しているようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる