亜種シベリアアオジ

トカラシリーズの続きで、今日は亜種シベリアアオジをご紹介します。

アオジ(Black-faced Bunting)は夏季に中国、ロシア南東部、朝鮮半島、北部で繁殖し、冬季になると中国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬する体長約16cmのホオジロ科ホオジロ属の鳥で、全部で3亜種に分れており、日本では亜種アオジ(Emberiza spodocephala personata)が北海道や本州中部以北で繁殖し中部以西で越冬するほか、中国東部・南部で繁殖する亜種シベリアアオジ(Emberiza spodocephala spodocephala)が数少ない旅鳥として主に日本海側の島嶼や南西諸島で記録があります。

島の林道で目にした亜種シベリアアオジの夏羽のオス。頭部が暗緑灰色で、眼先、腮は黒色、腹以下は淡い黄色で、その境界は明瞭なのが特徴です。

シベリアアオジ1

シベリアアオジ2

シベリアアオジ3

シベリアアオジ4

こちらは海岸線で目にした同じく亜種シベリアアオジのオスと思われる個体。背中側しか見ることができませんでしたが、腹以下が淡い黄色であることから亜種シベリアアオジと思われます

シベリアアオジ7

シベリアアオジ6

こちらは同じく海岸線で目にした亜種シベリアアオジのメスと思われる個体。

シベリアアオジ10

シベリアアオジ11

シベリアアオジ12

今日は中国東部・南部で繁殖し、日本では数少ない旅鳥として主に日本海側の島嶼や南西諸島で記録がある亜種シベリアアオジをご紹介しましたが、このような鳥に比較的簡単に出会えるのも、このような島ならであります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる