カラフトムジセッカ

舳倉島シリーズの続きで、今日はカラフトムジセッカをご紹介します。

カラフトムジセッカ(Radde's Warbler)はカザフスタン東部、ロシア南部から東南部、北朝鮮にかけて繁殖し、冬季は東南アジアで越冬する体長約13cmのムシクイか科ムシクイ属の鳥で、日本でhは数少ない旅鳥として北海道、本州、九州に渡来し、特に日本海側の島嶼での記録が多いようです。ムジセッカによく似ていますが、上面はオリーブ褐色で、翼帯はなく、眉斑が眼の前方がバフ色で太くぼやけ気味で、後方では白っぽいのが特徴です。

島の海岸近くの草地で目にしたカラフトムジセッカ。まだ到着したばかりなのか、夢中で餌を探しているようでした。

カラフトムジセッカ2

カラフトムジセッカ4

カラフトムジセッカ5

目の前の枯れた茎にとまったカラフトムジセッカ。眉斑の前方がバフ色で、後方では白っぽい特徴がよく分かります。

カラフトムジセッカ1

カラフトムジセッカ3

今日は日本では数少ない旅鳥のカラフトムジセッカをご紹介しましたが、ちょっと見にはムジセッカともよく似ていますので、ご参考までに昨年モンゴルで撮影したムジセッカの記事をご紹介します。

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-1397.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる