FC2ブログ

ウチヤマセンニュウ

この時期、限られた島嶼に夏鳥としてやって来るウチヤマセンニュウに会いたくて、伊豆諸島・三宅島に行ってきました。

ウチヤマセンニュウ(Styan's Grasshopper Warbler)は夏季は日本や朝鮮半島、ロシア東部周辺の島嶼等で繁殖し、冬季は中国南東部、ベトナム北部で越冬する体長約17cmのセンニュウ科センニュウ属の鳥で、日本では夏季に繁殖のため伊豆諸島の一部、本州、四国、九州の島嶼に渡来することが知られています。

海岸線の草原で目にしたウチヤマセンニュウ。北海道に夏鳥としてやって来るシマセンニュウと大変よく似ていますが、体上面は灰褐色でシマセンニュウよりも赤みが少なく、嘴と足がより長く、体下面はより白っぽいのが特徴です。

ウチヤマセンニュウ1

ウチヤマセンニュウ2

ウチヤマセンニュウ4

ウチヤマセンニュウ5

繁殖期のこの時期、大きく口を開けて囀ってくれました・・・

ウチヤマセンニュウ6

飛び出し・・・

ウチヤマセンニュウ7

体上面は灰褐色で、シマセンニュウほど赤みがありません・・・

ウチヤマセンニュウ8

別の場所で囀っていたウチヤマセンニュウ。

ウチヤマセンニュウ9

今日は日本では限られた島嶼にしかやって来ないウチヤマセンニュウをご紹介しましたが、近年、開発などによる生息地の破壊等により繁殖地が減少しているようで、絶滅危惧IB類に指定されています。この貴重な種がいつまでも絶えることがないよう、生息域全体での保全活動に期待したいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ