イイジマムシクイ

昨日の続きで、今日はこちらも日本ではごく限られた場所にしかやって来ないイイジマムシクイをご紹介します。

イイジマムシクイ(Ijima's Leaf Warbler)は夏季には伊豆大島から青ヶ島までの伊豆諸島とトカラ列島中之島で繁殖し、冬季になるとフィリピンへ南下し越冬すると考えられている体長約12cmのムシクイ科ムシクイ属の鳥で、見た目はセンダイムシクイに酷似していますが、頭央線がなく、アイリングが目立ち、頭側線が不明瞭で眉斑が細く、体下面は黄色みが強いのが特徴です。

水場に現れたイイジマムシクイ。ちょっと見にはセンダイムシクイそっくりですが、眉斑は細く、アイリングもはっきりしています。

イイジマムシクイ2

センダイムシクイに見られる頭央線もありません。

イイジマムシクイ1

イイジマムシクイ3

イイジマムシクイ4

イイジマムシクイ5

イイジマムシクイ6

イイジマムシクイ7

今日はこちらも日本ではごく限られた場所にしかやって来ないイイジマムシクイをご紹介しましたが、本種も森林伐採や道路工事による繁殖地の破壊などにより生息数は減少しているそうで、主要な繁殖地であった三宅島では2000年の噴火により約60%の森林が消失あるいは影響を受け、本種への影響も懸念されているほか、未だ不明である越冬地の環境破壊の可能性も考えられており、日本では1975年に国の天然記念物に指定されています。昨日のウチヤマセンニュウ同様、いつまでも私たちの目を楽しませてほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる