FC2ブログ

アオタケゲラ、ヒメカレハゲラ

タイシリーズの続きで、今日は同じくキツツキの仲間2種をご紹介します。

最初はアオタケゲラです。

アオタケゲラ(Bamboo Woodpecke)はミャンマーからマレー半島にかけて分布する体長25~26cmのキツツキ科タケゲラ属の鳥で、よく似たタケゲラ(Pale-headed Woodpecker)ではオスの頭頂の赤色部分に白斑があり、翼も赤褐色なのに対し、アオタケゲラでは頭頂の白斑はなく、翼も青灰色である点が異なります。また、本種には2亜種が認められており、今回目にしたのはタイ南部であることからマレー半島に分布する亜種Gecinulus viridis robinsoniではないかと推察されます。

熱帯雨林の森で目にしたアオタケゲラのオス。

アオタケゲラ3

アオタケゲラ1

アオタケゲラ2

次はヒメカレハゲラです。

ヒメカレハゲラ(Buff-rumped Woodpecke)はマレー半島からスマトラ、ボルネオ、ジャワにかけて分布する体長約17cmのキツツキ科カレハゲラ属の鳥で、頭には冠羽があり、オスでは頬に赤色斑が入っているのが特徴です。また、本種には2亜種が認められており、今回目にしたのはマレー半島からスマトラ、ボルネオにかけて分布する亜種Meiglyptes tristis grammithoraxと思われます。

同じく熱帯雨林の森で目にしたヒメカレハゲラ。頬に赤色斑が見られないことからメスと思われます。

ヒメカレハゲラ3

ヒメカレハゲラ2

ヒメカレハゲラ1

昨日に続き、今日も同じくキツツキの仲間をご紹介しましたが、IOC(国際鳥類学会議)の分類によれば、現在キツツキ科は35属236種に分類されていますが、そのうち東南アジアには約40種のキツツキが分布しており、今度はそんなことも考えながらキツツキを探してみたいと思います・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる