FC2ブログ

キゴシタイヨウチョウ、キバラタイヨウチョウ

タイシリーズの続きで、昨日に続いて同じくタイヨウチョウの仲間2種をご紹介します。

最初はキゴシタイヨウチョウです。

キゴシタイヨウチョウ(Crimson Sunbird)はヒマラヤ、バングラデシュ、中国南部、インドシナ、マレー半島、スマトラ、ボルネオ、ジャワ、スラウェシにかけて広く分布する体長11~13.5cmのタイヨウチョウ科アジアタイヨウチョウ属の鳥で、分布域により14亜種に分かれており、今回目にしたのはタイ南部とマレー半島北部に分布する亜種Aethopyga siparaja trangensisと思われます。

熱帯雨林の森で目にしたキゴシタイヨウチョウのオス、英名のように顔から背、胸が明るく濃い赤色で、腹部は暗灰色をしています。

キゴシタイヨウチョウ2

キゴシタイヨウチョウ3

キゴシタイヨウチョウ1

次はキバラタイヨウチョウのメスと思われる個体です。

キバラタイヨウチョウ(Olive-backed Sunbird)は中国南部、東南アジアからオーストラリアかけて広く分布する体長11.5cmのタイヨウチョウ科Cinnyris 属の鳥で、分布域により全部で21亜種に分類されていますが、今回目にしたのはミャンマー、タイ、カンボジア、マレー半島北部に分布する亜種Cinnyris jugularis flammaxillarisと思われます。

宿泊施設の庭で目にしたキバラタイヨウチョウのメスと思われる個体。英名のように背はオリーブ褐色で、腹部は和名のように明るい黄色をしています。

キバラタイヨウチョウ10

キバラタイヨウチョウ11

昨日続き、今日は同じくタイヨウチョウの仲間2種をご紹介しましたが、今回は熱帯雨林の森を中心に探鳥したため、このような花蜜食のタイヨウチョウの仲間はじっくり探すことができませんでした。タイヨウチョウの仲間についてはまた別の機会にじっくり探してみたいと思います・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ