FC2ブログ

ミミジロヒヨドリ

今日まで長々とタイで目にした鳥たちをご紹介してきましたが、最後にミミジロヒヨドリをご紹介します。

ミミジロヒヨドリ(Streak-eared Bulbul)はタイ、マレーシア、ラオス、カンボジア、ベトナムなどに分布する体長17.5~19.5cmのヒヨドリ科シロガシラ属の鳥で、名前のごとく耳羽に線状の白斑が見られるのが特徴です。なお余談ですが、ミャンマーに分布する別亜種については2016年、別種として分離独立し、現在英名はAyeyarwady Bulbulとなっています。

宿泊施設近くの道路脇で目にしたミミジロヒヨドリ。全身褐色ですが、よく見ると耳の辺りに線状の白斑を確認することができます。

ミミジロヒヨドリ3

ミミジロヒヨドリ4

ミミジロヒヨドリ1

ミミジロヒヨドリ2

今日まで長々とタイシリーズにお付き合いいただきありがとうございました。今回訪れたタイ南部は初めての場所でしたが、マレーキマユシマヤイロチョウはじめ、今まで北部、中部では見られなかった南部ならではの野鳥に会うことができ、大変充実した探鳥ツアーとなりました。機会があれば是非また訪れてみたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ