FC2ブログ

ヨーロッパコマドリ

少し前になりますが、スペインとフランスの国境にまたがるピレネー山脈のトレッキングツアーに参加してきましたので、ツアーの途中目にした鳥たちをご紹介していきたいと思います。

最初は日本でも記録のあるヨーロッパコマドリです。

ヨーロッパコマドリ(European Robin)はヨーロッパ全域のほか、シベリア西部、カフカース、アルジェリア、大西洋上のアゾレス諸島、マデイラ諸島まで広く分布するヒタキ科コマドリ属の鳥で、全部で9亜種に分けられており、今回目にしたのはヨーロッパ大陸からウラル山脈、トルコ西部などに分布する基亜種Erithacus rubecula rubeculaで、イギリスに分布する亜種Erithacus rubecula melophilusに比べると、胸の赤橙色が弱く、上面は灰色がかった褐色をしているのが特徴です。また、日本では迷鳥として北海道、飛島、千葉県、奈良県、舳倉島で記録がありますが、亜種は不明とされています。

フランスの聖地ルルドで目にしたヨーロッパコマドリ。連日暑い日が続いており、ヨーロッパコマドリも暑さを避け木陰で休んでいました。

ヨーロッパコマドリ4

ヨーロッパコマドリ5

ヨーロッパコマドリ8

ヨーロッパコマドリ2

ヨーロッパコマドリ3

ヨーロッパコマドリ6

ヨーロッパコマドリ7

今日は日本でも珍鳥として北海道、飛島、千葉県、奈良県、舳倉島で記録のあるヨーロッパコマドリをご紹介しましたが、本種はヨーロッパから東はウラル山脈、シベリア南西部にかけて9亜種が分布しており、日本で記録のある亜種は果たしてどこから来たものか大変興味のあるところです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ