オガサワラヒメミズナギドリ

小笠原航路の続きで、今日は海鳥ファンにとって垂涎の的であるオガサワラヒメミズナギドリをご紹介します。


オガサワラヒメミズナギドリ(Bryan's Shearwater)はつい最近の2011年に新たに新種として収載された、小笠原諸島周辺に分布するとされる体長約27㎝のミズナギドリ科ハイイロミズナギドリ属の海鳥で、1997年以降に小笠原諸島で見つかっていた小型ミズナギドリの標本を分析した結果、同種であることが判明したものです。その後、2015年2月に小笠原諸島父島列島の無人島・東島において初の営巣が確認されています。

小笠原からの帰路、遠くを一直線に飛び去ったオガサワラヒメミズナギドリ。額からの上面は灰黒色で、喉から下腹は白く、頭部の黒色部と白色部の境が眼の上方に位置しており、下尾筒は黒色、翼下面は白色で黒い縁取りが明瞭なのが特徴です。

オガサワラヒメミズナギドリ1

オガサワラヒメミズナギドリ2

オガサワラヒメミズナギドリ3

斜め横から見ると、眼の周辺や耳羽付近まで白っぽいことがよく分かります。

オガサワラヒメミズナギドリ4

オガサワラヒメミズナギドリ5

この写真では特徴である体下面および翼下面の白色部がよく確認できます・・・

オガサワラヒメミズナギドリ7

オガサワラヒメミズナギドリ9

今日は海鳥ファンにとって垂涎の的であるオガサワラヒメミズナギドリをご紹介しましたが、今回、珍し系の海鳥がなかなか現れない中、復路になりようやく本命のオガサワラヒメミズナギドリを目にすることができた時には、デッキで観察していた全員でその喜びを分かち合いました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる