FC2ブログ

オウギアイサ、アメリカオオバン

昨日の続きで、今日も北米の鳥、オウギアイサとアメリカオオバンをご紹介します。

最初はオウギアイサです。

オウギアイサ(Hooded Merganser)はアメリカ北西部とカナダ南部から北アメリカ北東部で繁殖し、冬季はカリフォルニア西部やアメリカ南部に渡り越冬するカモ科オウギアイサ属の鳥で、アメリカ北西部に生息するものの中には越夏する個体もいるようです。日本では迷鳥として1997年に北海道でオス1羽の記録があるのみだそうです。

バンクーバー郊外のライフェル保護区で目にしたオウギアイサのメス。メスのほうは他のアイサ類のメスともよく似ていますが、冠羽を立てるとオウギアイサの冠羽が一番立派だそうです。

オウギアイサ1

オウギアイサ2

次はアメリカオオバンです。

アメリカオオバン(American Coot)はアラスカ南東部、カナダから南米北部にかけて分布するクイナ科オオバン属の鳥で、分布域により2亜種に分かれており、今回目にしたのはアラスカ南東部、カナダからコスタリカ、西インド諸島にかけて分布する基亜種アメリカオオバン(Fulica americana americana)と思われます。

ライフェル保護区で目にしたアメリカオオバン。日本やアフリカ北部、ユーラシア大陸からオーストラリア、ニュージーランドにかけて分布するオオバン(4亜種)と大変よく似ていますが、白い額板の大きさははやや小さいのが特徴のようです・・・

アメリカオオバン2

アメリカオオバン1

アメリカオオバン3

アメリカオオバン5

今は何れもも北米の鳥、オウギアイサとアメリカオオバンをご紹介しましたが、今回、その独特の風貌で人気のあるオウギアイサのオスは目にすることができず、少しばかり残念な結果になってしまいました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる