FC2ブログ

ヒメハマシギ

昨日の続きで、今日は同じくバンクーバーで目にしたヒメハマシギをご紹介します。

ヒメハマシギ(Western Sandpiper)はシベリア北東部、アラスカ北部・西部で繁殖し、冬季は北アメリカから中南米に渡り越冬する体長約16cmのシギ科オバシギ属の鳥で、日本では稀な旅鳥として干潟、埋立地などに渡来しますが、越冬例もあるようです。

バンクーバー近郊の干潟で目にした冬羽に移行中と思われるヒメハマシギ。鳥までは距離があり大きくトリミングしていますが、何とか特徴である赤褐色の頭部と肩羽、顔から胸にかけた黒色の縦斑、先が細く下に湾曲した黒色の嘴などを確認することができます・・・

ヒメハマシギ7

ヒメハマシギ8

ヒメハマシギ5

ヒメハマシギ9

こちらは夕方、海岸線で目にしたヒメハマシギの大群。

ヒメハマシギ1

ヒメハマシギ2

今日は渡り途中と思われるヒメハマシギをご紹介しましたが、この時期、北の繁殖地で繁殖を終えた個体群が南に渡る時期に当たり、このような大きな群れで行動しているものと思われます。日本ではめったに見ることができないヒメハマシギですが、さすが移動ルートにあたるカナダ、このような大群は迫力満点でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる