コマツグミ

再びバンクーバーの鳥に戻ります。今日は北米から中米にかけてごく普通に見られるコマツグミをご紹介します。

コマツグミ(American Robin)は北はアラスカ、カナダから南は中米のグアテマラまで広く分布する体長25~28cmのヒタキ科ツグミ属の鳥で、分布域により7亜種に分かれており、今回目にしたのはアラスカ南東部からカナダ西部の海岸線で繁殖し、冬季はアメリカ南西部で越冬する亜種Turdus migratorius caurinusと思われます。

ライフェル保護区で目にしたコマツグミ。成鳥のオスは頭が黒く、胸から腹は鮮やかなオレンジ色をしていますが、この個体は全体的に体色が鈍いことからオスの若い個体と思われます。

コマツグミ1

コマツグミ2

コマツグミ4

コマツグミ5

今日はバンクーバーで目にしたコマツグミの若いオスと思われる個体をご紹介しましたが、ご参考までに、2年前の4月、同じくバンクーバーで撮影した成鳥のオスをご紹介します・・・

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-963.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる